Inicio / ACTUALIDAD / Authorities denied shooting at Cancun airport: this is what really happened

Authorities denied shooting at Cancun airport: this is what really happened

インフラストラクチャ、通信、運輸事務局は、グループAeroporuario de Sureste氏(ASUR)とともに、カンクン国際空港での銃撃はなかったことを明らかにしました。これは、押されたときに出席者の間でパニックを引き起こし、いくつかの場所を使い果たすために。

彼らはツイッターでの出版を通じて、「警告の状況は、うっかり押されたときの3つの兆候の落下によって引き起こされ、轟音によるユーザーの早すぎる退出を引き起こした」と強調した。

バラセラカンクンエアポート
写真:ツイッターキャプチャ

※開発中の情報

también puedes leer

La defensa de Pablo Lyle inició una nueva estrategia para que la sentencia sea reducida

Pablo Lyle mañana volverá a la corte, esta vez para que le den sentencia e …

Deja una respuesta

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *