Inicio / ACTUALIDAD / エミリアーノ・サパタの暗殺はどうでしたか、誰がそれを命じたのですか

エミリアーノ・サパタの暗殺はどうでしたか、誰がそれを命じたのですか

El Caudillo del Surとして知られるエミリアーノ・サパタは、メキシコ革命中の農民抵抗の偉大なシンボルの1つでした。彼は1919年に軍の待ち伏せ中に命を落とし、立憲主義者による長い迫害の後に殺害されました。立憲主義者は壮大なスパイシステムと南軍の地形に関する豊富な知識に直面しました。

Emiliano Zapata se volvió en extremo desconfiado luego de varios intentos de homicidio en su contra (Foto: Mediateca/INAH)
Emiliano Zapata se volvió en extremo desconfiado luego de varios intentos de homicidio en su contra (Foto: Mediateca/INAH)

サパタの暗殺には大きな戦略が必要でした。革命家の首長は、1911年に彼を設立したビクトリアノ・ウエルタのような当時の有名な人物による暗殺未遂の後、非常に疑わしくなったからです南部解放軍の有名な指導者の伝記作家は、革命家が公の場で彼に取って代わった二重の人物を持っていたという噂があったと指摘している。

「彼の漫画のようだった」Zapataの疑惑のダブルは、悪名高いほど小さいビルドを持ち、リーダーを特徴付ける兆候が欠けていたため、市のジャーナリストに送られました。この策略は、危険と見なされる遭遇を回避するサパティスタ戦略と相まって、南軍の指導者の失踪を任された立憲主義の将軍パブロ・ゴンサレスの任務を複雑にしました

Pablo González, miembro del ejército constitucionalista, en complicidad con Jesús. M. Guajardo estuvo a cargo de la emboscada a Emiliano Zapata. (Fotos: Mediateca/INAH)
Pablo González, miembro del ejército constitucionalista, en complicidad con Jesús. M. Guajardo estuvo a cargo de la emboscada a Emiliano Zapata. (Fotos: Mediateca/INAH)

ゴンサレスの軍隊は、カウディージョデルスルを待ち伏せする機会が生じたとき、モレロス州の要点を占領しました。待ち伏せを達成するために、オリエンテ師団の長は、ヘスス・M・グアハルド大佐が彼から強い警告を受けたというニュースを広めました。この事件は、以前に敵兵に脱走して彼の側に加わることを申し出たサパタの耳に届くでしょう。

このように、予想通り、農民の指導者はGuajardoに南部の反政府勢力に加わるよう呼びかけた暗殺の数日前にヘスス・グアハルド大佐に招待を受け入れるよう命じたパブロ・ゴンサレスは、ベヌスティアーノ・カランサ政府に対する明らかな反乱で、エミリアーノ・サパタに加わるために武装集団と共に彼を送りました。

忠誠の証拠として、立憲主義運動からの偽の脱走者は、当時東部の分裂によって占められていたジョナカテペック広場を占領しました。しかし、南の革命的指導者の信頼は長くは続かなかった。なぜなら、彼が裏切りを警告されたとき、彼はGuajardoを待ち伏せとして役立つ夕食に招待したからだ。

当初、大佐は彼が激しい腹痛を抱えていたという理由でサザンカウディロの提案を拒否した。しかし、さらなる疑いを喚起しないために、彼は翌日彼と一緒に食事をすることに同意し、Zapataに忠実な何人かの男性をビールに招待し、彼は彼を酔わせるために受け入れた。

グアジャルドは、彼が相手の目の前にいることを知り、酔っ払いを装い、エミリアーノ・サパタが彼に同行して飲むように主張した。多くの主張の後、南部解放軍の指導者は同意し、1919年4月10日、彼はハシエンダ・デ・シナメカに側近とともに現れました。そこでは、反対側に属する信頼できる男性のグループがすでに配備されていました。

エミリアーノ・サパタは、ギル・ムニョス、ゼフェリーノ・オルテガ、ヘスス・カピストラン、そして彼らの護衛を伴って、グアハルドが彼に与えた壮大な馬に乗って到着しました。彼は偽の部隊将校に迎えられ、彼らは彼に発砲する合図を出すように指示されたので、最初のクラリオンリングで、彼らは革命家と彼の側近を撃墜した。

Emiliano Zapata fue sepultado el 12 de abril de 1919 en el Panteón de la ciudad de Cuautla, Morelos. (Foto: Mediateca/INAH)
Emiliano Zapata fue sepultado el 12 de abril de 1919 en el Panteón de la ciudad de Cuautla, Morelos. (Foto: Mediateca/INAH)

サパタが倒れたとき、彼の遺体はすぐに第50連隊の兵士によって持ち上げられました。一方、家の中では、グアジャルドとサルガド大尉がビールを飲んでおり、何が起こっているのかを発見した後に戦闘で亡くなった3人のサパティスタの首長が同行していました。

エミリアーノ・サパタは1919年4月12日、モレロスのクアウトラ市のパンテオンに埋葬されました。彼の殺害の首謀者であるパブロ・ゴンサレスと、町の多くの将校や人々が出席しました。

読み続ける

también puedes leer

El Frente de Todos respaldó a Cecilia Moreau luego del escándalo en Diputados

Dirigentes del Frente de Todos respaldaron a Cecilia Moreau Referentes del Frente de Todos respaldaron …

Deja una respuesta

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *